「推測力」を鍛える

July 21, 2018

 

西日本豪雨の被害に遭われた方々に、謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧および復興を心よりお祈り申し上げます。

 

自然災害が少ないとされる地元岡山で、このように大規模な被害が起きて呆然としています。ボランティアに参加することも考えたのですが、私のような力仕事の苦手な人間が今伺っても猛暑で体調を崩す可能性が高いので、かえってご迷惑をかける結果になりかねません・・・。

 

現在、山陽カルチャープラザでチャリティークラスを開催できないかどうか確認して頂いています。そして、何人かの生徒様に「NHKラジオ講座チャレンジ」をご案内し、自宅学習をすればするほど当スクールからの支援金を増やすという試みを行っています。ごく限られた範囲ではありますが、自分にできることを細く長く続けていきたいと思います。

 

* * * 

 

海外に住んでいると、当然知らない単語や言い回しが日常会話や仕事中に出てきます。

 

分からないことは素直に聞くことも大切ですが、あまりにもしょっちゅう相手を遮っていると会話がスムーズに進みません。パーティーの席などでは尚更です。 

 

そこで、大事になってくるのが「推測力」= guessです。前後の話から「多分こういうことを言っているんだろうな」と想像するのです。

 

洋書を読むとこの推測力がとても鍛えられます。分からない単語をいちいち辞書で引いている余裕はないので、推測しながらどんどん前に進んでいきます。

 

その内、何度も出てくるしその単語の意味が分からないとストーリが分からなくなる「重要単語」が出てきます。そこで初めてその単語を辞書で調べるのです。これを繰り返していると、読解力が格段にアップします。

 

海外ドラマも同じです。字幕なしで観ていると「よく出てくる言葉」がいくつか耳に残るはずです。それをメモしておいて(カタカナでOKです)、字幕付でもう一度観て意味をチェックします。同じシリーズには同じキーワードが出やすいのも、映画よりもドラマをオススメする理由の一つです。

 

「推測力」を鍛えるためには、分からなくても思考をストップさせないことが大事です。ぜひお気に入りの本やドラマで試してみて下さい!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

英語にできない日本語

January 16, 2019

1/4
Please reload

最新記事

January 3, 2019

April 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
© 2020 by Greenway English School