© 2020 by Greenway English School 

チャンピオンと凡人の違い

February 28, 2018

 

スポーツにあまり興味のない私ですが、さすがに今回の冬季オリンピックはたまにテレビで観戦していました。男子フィギアの決勝の日に羽生選手の演技の生放送を観る機会があったのですが、曲が始まる直前の集中、自信、闘争心に満ちた顔つきを見た瞬間「この人、金メダル獲るな」と感じ、その予感は的中しました。

 

超一流のスポーツ選手になるためにはもちろんずば抜けた才能が必要となりますが、それ以上に大事なのはコミットメントではないでしょうか。Commitmentは日本語にとても訳しにくい単語で、約束、公約、義務、責任などが一例となりますが、個人的には「決意」や「覚悟」という言葉が一番しっくりします。

 

競技に限らず何かをマスターしようと決めたら、コミットメントは欠かせません。過去に英語に挑戦したけれど挫折してしまったという場合、ほとんどの場合は才能の有無というよりもコミットメントの欠如が原因なような気がします。私が亀の歩みのような上達スピードでもこれまでイタリア語を続けてこれたのは「今諦めたら10年後に絶対後悔する!」ことが分かっていたので、コミットメント自体が弱まったことが一度もなかったからでしょう。相変わらずかなりゆるゆるやっていますが・・・。

 

先日60代の生徒様のお一人が、見事英検5・4級のダブル受験に合格されました。試験会場に行ったら小学生ばかりで恥ずかしかったとおっしゃっていましたが、挑戦された時点で立派なチャンピオンだと思います。Iさん、本当におめでとうございました!Congratulations!!!

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

英語にできない日本語

January 16, 2019

1/4
Please reload

最新記事

January 3, 2019

April 21, 2018

Please reload

アーカイブ