© 2020 by Greenway English School 

「まいにちフランス語」を半年音読した結果

October 11, 2017

 

新講座が開講される 4月、NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」をNHKゴガクのアプリで聴き始めました。実はシドニーに住んでいた時に行っていたイタリア語&フランス語スクールで半額セール(?)をしていた時、3ヶ月試しに習ってみたのですが、イタリア語と違い発音があまりにも難しかったのであっさり挫折してしまいました。

 

でも今回は「フランスに行った時に少しは話せるように」という本来の目的に加え、「新しい言語を習う時、初心者はどのような気持ちになるのか」そして「上達にはどのような方法が効果的か」を知りたいという実験的な要素もあったので、興味津々で挑戦しました。

 

英語もそうですが、私は文法中心のメソッドだとやる気がたちまち萎えてしまいます。初心者だった時も音を真似して「英語っぽく」話そうとしていた記憶があるので、フランス語もこの方法でやってみました。

 

細かい文法や言葉の意味はあまり気にせずに、とにかく「フランス語っぽく(少なくとも本人はそのつもり・・・)」音読を続けました。テキストも初級編は読みましたが、応用編はどうせよく分からないので音だけを頼りに適当にシャドーイングしました。

 

そして半年後どうなったかというと・・・。なーんとなくですが、少しは「フランス語っぽい音」が口から出るようになったような気がします。少なくとも「日本語と英語とイタリア語のアクセントが混ざった訳の分からない音」を発していた4月に始めた時に比べると、かなり進歩を感じます。そして次のステップに進むやる気も出てきました。

 

これは私個人の体験なので全ての語学学習者に当てはまるわけではもちろんないのですが、まずはあまり細かいことは考えずに音読を繰り返し、「英語っぽい音」を出せるようになることを目標にしてみてはいかがでしょうか。良質な教材(NHKラジオ講座は本当におすすめです)を選び、1日 15分、週に5日繰り返せば、半年で必ず成果が出るはずです!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

英語にできない日本語

January 16, 2019

1/4
Please reload

最新記事

January 3, 2019

April 21, 2018

Please reload

アーカイブ