上達の階段

August 8, 2017

 

英語の上達カーブをイメージする時、ほとんどの方は下のような右肩上がりのグラフを想像するようです。そして数ヶ月経って目立った変化がないと、「やっぱり自分には向いていないんだ」とか「難しすぎる」と挫折してしまう場合も・・・。

 

 

でも実際の上達カーブは、上の矢印よりも階段に似ています。そしてこの階段は一段一段の幅がとても広く、上の段に上がるまでにかなり時間がかかります。でも一歩一歩前に進むように練習を続けていると、ある日いきなり「あれ?ニュースの内容が今日いきなり分かった!前は全部つながって聴こえていたのに」とか、「あんなに苦手だった英訳の宿題がいつの間にかスラスラできるようになった!」といううれしい変化を感じるのです。それが上の段に上がった、つまり上達したということです。

 

そしてこの「上がった」感を実感できると、「思ったように上達しない!」の焦りが「このまま続けていたら、ある日突然次の段に上がれる時が来る」という自信に変わり、継続と努力が苦にならなくなります。そして学生さんの場合はテストの成績も自然に上がります。なので、今はあまり上達を感じなくても「まだ次の段に着いてないんだ」と割り切ってコツコツ続けてみましょう。うれしいサプライズが待っています!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

英語にできない日本語

January 16, 2019

1/4
Please reload

最新記事

January 3, 2019

April 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
© 2020 by Greenway English School