勉強よりも練習を

あるところにAさんとBさんが住んでいました。ある日2人はピアノを弾けるようになりたいと思いました。

Aさんは「まずは楽譜をきちんと読めるようにならないと」と考え、楽譜の読み方を一生懸命勉強しました。音楽関係の本を何冊も読み、色々な音楽家や曲の由来についても学びました。

一方Bさんは、「まずはCDを聴いて曲に慣れよう」と考えました。何度も何度も聴いて感覚がつかめた後、実際にピアノの鍵盤に触れてみました。楽譜はあまりうまく読めませんでしたが、何度も繰り返して練習する内に段々コツがつかめてきました。

さて、2人の内どちらがピアノを弾けるようになったと思いますか?

大半の方は「Bさんに決まってるでしょ!楽譜が読めても弾けないと意味ないじゃん!」と感じると思います。

ところが奇妙なことに、英語学習に関して圧倒的に多いのがAさんなのです。教材を読んで要点をノートに書き写すことに専念し、「英語がなかなか上達しない」と悩んでおられます。

「英会話」を学びたいのであれば音読は必須です。難しいことは考えず、まずは声に出して繰り返し練習しましょう。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
© 2020 by Greenway English School