英語の上達が早い人の特徴


授業中、英語に関する色々な質問を受けますが、上達が早い生徒さんは「英語は日本語と異なる」という認識が強いような気がします。つまり日本語の常識を無理に英語学習に当てはめようとしないで、「今まで自分が使ってきた表現とはかけ離れているけど、英語ではこう言うんだな」と素直に受け入れる心構えがあるということです。

例えばビジネスで使う英文メールですが、日本語の表現をそのまま「変換」しようとすると非常に冗長で無駄の多い文章となり、読み手は「なんでこんなに無駄なことばかり書くんだ?」と感じるかもしれません。つまり日本人の長所である「礼儀正しさ」がマイナスになる場合もあるのです。

このギャップを避けるためには、やはり普段から外国(特に英語圏)の情報に接し、日本とは異なるカルチャーに慣れる必要があると思います。幸い今はネットやポッドキャストで簡単に英語のテレビやラジオ番組を視聴できるので、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。もちろん同じ英語圏でも、国によってかなり違いがあることもお忘れのないように・・・。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
© 2020 by Greenway English School