ソーシャルメディア

October 25, 2017

英文を読んでいる時、知っている単語のはずなのに前後の文と意味がつながらなくて?となってしまうことはありませんか?このような場合、十中八九は慣用句や熟語、つまり俗に言うイディオムが原因です。

例えばお馴染みのtakeという単語には、下記のような色々なイディオムがあります。

take off(衣服など)を脱ぐ、離陸する

take a break 休憩する

take over 引き継ぐ

take care of 〜の世話をする

take back (言葉などを)取り消す

一つ一つの単語は初心者レベルなのですが、組み合わせによって意味が全く変わってきます...

October 18, 2017

日本にUターン帰国した後、驚いたことの一つがスケジュール管理の方法です。オーストラリアでは会議の時間などがしょっちゅう変更になるので、コンピューターとスマホのアプリのカレンダーを連動させるのが当たり前だったのですが、日本では紙の手帳で時間を管理している方をよく見かけます。

そして同じような感覚なのか、未だに紙の辞書を勧めている先生がいると聞いてびっくりしました。紙の辞書は重い、単語の収録数が少ない、内容が古い、音声が再生できないなど、様々な面で電子辞書に劣ります。もちろん価格は電子辞書よりも割安ですが、小さい頃からスマホやタブレットに...

December 5, 2016

語学を学ぶプロセスは、家を建てるプロセスに似ていると思います。まずは時間をかけて土台を作り、柱や壁、屋根などの大事なパーツを足していきます。そしてこの大変な作業を終えて初めて、お気に入りの壁紙を貼ったり絵を飾ったりすることができます。英語学習に置き換えると、お友達と英語で話したり、言葉に困らずに海外旅行ができるようになるといった所でしょうか。

ところが語彙力がない=知っている単語が少ないと、建築資材が足りないのでいつまで経っても肝心の家が完成しません。そして単語を暗記するというのは決して楽しい作業ではないため、ついつい後回しにしてしま...

October 11, 2016

先日、倉敷にある食べ放題のイタリアンレストランに行ってきました。日本語では食べ放題またはバイキングと言うことが多いようですが、英語ではAll-You-Can-Eat、buffet、またはsmorgasbordと言います。 ちなみにvikingを辞書で引くと、「8〜10世紀にヨーロッパ北部および西部の沿岸を略奪した北欧

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

January 3, 2019