己を知る

「家でも勉強しないといけないのは分かっているけど、なかなか続かない・・・」という悩みを生徒さんからよく伺います。みなさんそれぞれ性格やライフスタイルが違うので「コレが絶対効く!」というパーフェクトな方法はありませんが、私自身が英語やイタリア語の習得に使っている方法を少しご紹介します。 1. プロセスを簡単にする 私は全てのオーディオをiPhoneやiPadに落とし込んでいつでも聴けるようにしています。NHKのラジオ講座もアプリですぐに聴けるし、教材も電子書籍を購入しているのですぐに開けます。5秒程度で準備OKなので、お化粧をしたり片づけをしたりしているスキマ時間に気軽にスタートすることができます。 2. 自分に合った方法を見つける 長時間集中して作業をするのが苦手なので、自分にプレッシャーをかけて挫折しないように気をつけています。幸いNHKのラジオ講座は15分なのでずっと続けられていますが、海外ドラマを観ながらのながら勉強もしょっちゅうします。テストを受ける時は、直前に長時間勉強する代わりに、準備期間を長くして1日の勉強時間自体は伸ばしません。トライアル&エラー(注:英語ではトライ&エラーとは言いません)を繰り返し、自分に合った勉強方法を見つけることが大事だと思います。 3. 「まとめ」勉強はしない 語学の習得はピアノやヨガの練習に似ていて、「まとめて長時間」よりも「できる範囲でしょっちゅう」繰り返す方が効果的です。寝る前に単語帳をチラッと眺めるだけでもいいのです。何ヶ月か続けたらその効果を実感するはずです。

上達の階段

英語の上達カーブをイメージする時、ほとんどの方は下のような右肩上がりのグラフを想像するようです。そして数ヶ月経って目立った変化がないと、「やっぱり自分には向いていないんだ」とか「難しすぎる」と挫折してしまう場合も・・・。 でも実際の上達カーブは、上の矢印よりも階段に似ています。そしてこの階段は一段一段の幅がとても広く、上の段に上がるまでにかなり時間がかかります。でも一歩一歩前に進むように練習を続けていると、ある日いきなり「あれ?ニュースの内容が今日いきなり分かった!前は全部つながって聴こえていたのに」とか、「あんなに苦手だった英訳の宿題がいつの間にかスラスラできるようになった!」といううれしい変化を感じるのです。それが上の段に上がった、つまり上達したということです。 そしてこの「上がった」感を実感できると、「思ったように上達しない!」の焦りが「このまま続けていたら、ある日突然次の段に上がれる時が来る」という自信に変わり、継続と努力が苦にならなくなります。そして学生さんの場合はテストの成績も自然に上がります。なので、今はあまり上達を感じなくても「まだ次の段に着いてないんだ」と割り切ってコツコツ続けてみましょう。うれしいサプライズが待っています!

お家での勉強習慣

先日、生徒さんより英語上達のためにお家で何をすれば良いのかというご質問を受けました。まずは英語に接する時間を増やすこと、つまり楽しみながら続けることが肝心とお伝えしたのですが、その他のポイントも下記にまとめてみました。 1. 教材を増やし過ぎない これは私自身よく犯す失敗なのですが、あれもこれもと手を出すとどれもが中途半端になってしまいます。自宅学習に一番お勧めなのはNHKのラジオ&テレビ講座ですが、文法はコレ、単語はコレ、会話はコレという風に、各エリアごとに一冊に絞った方が結局は無駄なく学習することができます。教材は、自分の目的や勉強方法に合ったものを時間をかけて厳選して下さい。 2. 英語ネイティブ用のマテリアルも利用する いかに質の良いものでも「教材」は所詮「教材」です。英語を学習している人を対象に作られているので、どうしても不自然な表現やシュチュエーションが目につきます。教材を使って学習することは非常に大切ですが、それ以外にもネイティブが普通に観るドラマやウェブサイト、ニュースなどをぜひ日々の生活に取り入れて頂きたいと思います。最初は全く理解できなくても構いません。英語が上達するにつれ、少しずつ聴き取れるようになってきます。そして言語だけでなく、英語圏でのマナーやカルチャーの違いにも注目しましょう。 3. 毎日コツコツ繰り返す 週に1度2時間まとめて勉強するよりも、毎日5分でも英語に接する習慣をつけた方が効果的です。そしてとても大事なのが復習。「すぐに忘れてしまう」と嘆く生徒さんが多いのですが、一度練習しただけで憶えられないのは当たり前です!数回繰り返すことを前提にしま

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
© 2020 by Greenway English School