資格試験を受ける利点

イタリア語を習い始めてかれこれ3年になります。NHKラジオの「まいにちイタリア語」はほぼ毎日聴いていますが、使う機会がないので上達しているのかどうかがよく分かりません。そこで来年春、腕試しに伊検3級を受けることを決心しました。 まずは現時点の実力を把握しようと過去問に挑戦。英検と同じようにリスニング、リーディング、ライティングで構成されています。合格ラインは70%なので、リスニングとリーディングはなんとかいけそうですが、ライティングはかなり練習しないとマズいという結果になりました。 面白いことに伊検を受けると決めてから勉強する意欲が増して、毎日単語を憶えたりYouTubeでイタリア語のドラマを観たりするようになりました。やはり締切付きの目標があると自然にやる気が出るようです。皆様も、機会があればTOEICや英検に挑戦してみてはいかがでしょうか。その際は、模擬問題集を買う前に過去問を解いてみることをおすすめします。 TOEIC公式サイト: http://www.toeic.or.jp 英検公式サイト:http://www.eiken.or.jp/eiken/

言い訳よりも戦略を

海外生活が長かった私から見ると、日本人って良くも悪くも完璧主義者だな〜とつくづく思います。常に百点満点を目指すという姿勢自体は結構かもしれませんが、現実的とは言えません。語学の習得という、間違えながら上達するという地道な作業を繰り返す必要がある場合は尚更です。「仕事が忙しくて勉強する時間がないから」、「子供の送り迎えがあるから」、「もう歳だから」などと「完璧ではない自分」への言い訳をしたくなる気持ちも分かりますが、英語習得のプラスになるでしょうか?答えはもちろんNoです。 はっきり言って、100%の好条件で勉強や仕事ができる機会などそうそうあるものではありません。「○○○○だから英語が上達しない」という言い訳を考えるヒマがあれば、「○○○○だけど英語を上達するにはどうすればいいか?」という戦略を練った方がよっぽど建設的ではないでしょうか。それに加え、言い訳というのは聞かされる側もあまりいい気持ちはしません。「あの人はいつも言い訳ばかりする」というイメージが定着すると、せっかくのチャンスも遠ざかってしまいます。 幸い現在はテクノロジーの発達で、日本に住んでいても容易に英語環境を作ることができます。NHKラジオやテレビの番組を利用すれば、質の高い英語教育を誰でも気軽に受けることができますし、本屋に行けば様々な教材が山ほど並んでいます。数年後の「英語ができる自分」と、「相変わらず英語ができないままの理由を延々と言い訳している自分」を想像してみるのも効果的なWake Up Call(和製英語モーニングコールと同じ意味ですが、「気づき」に必要な「出来事」という意味でも使われます)かもしれ

NHK英語講座をオススメする理由

かれこれウン十年の英語学習歴を持つ私ですが、ダントツでオススメなのがNHKのラジオ講座。理由は以下の通りです。 1. 英語での言い回し、語彙、文法、発音練習などがバランス良く学べる。 2. 本当に使える表現が数多く紹介されている(ワーキングホリデーで初めてカナダに行った時、大変助かりました)。 3. 1回15分 X 週5日(講座にもよります)で無理なく続けられる。 4. 内容が毎年更新されるので飽きない。 5. テキスト代が安価なので負担にならない。 6. ネットで空き時間に聴くことができる。 7. 学生向けの基礎英語から難易度の高いビジネス英語まで、レベルや目的別に講座を選べる。 8. 番組の構成に無駄がなく、日本人の先生とネイティブの先生の長所が生かされている。 9. その時々のトレンドがトピックに反映されるので、聴いていて興味深い。 10. 英語圏の国でのマナーや文化の違いについても学べる。 英語は習いたいけど教室に通う時間がない・・・とお悩みの方にもぴったりです。グリーンウェイ英会話教室ではNHK講座のテキストを使ったレッスンも行っています。ご興味のある方は080-1635-4078までお気軽にどうぞ!

「おもてなし英会話」と「初心者英会話」開講のお知らせ

早いものであっという間に11月!新年まで後2ヶ月を切りました。私も含め、もう来年の計画を立て始めた方も多いのではないでしょうか。 今日はうれしいお知らせです。山陽新聞が主催するカルチャースクール、山陽カルチャープラザでの講座開講が決まりました!来年1月の半ばから、毎週月曜日の午前中に岡山の本部教室で「初心者英会話」、午後に天満屋教室で「おもてなし英会話」をスタートする予定です。詳細が決まったらまたお知らせしますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

瀬戸内芸術祭

瀬戸内芸術祭の最終週に豊島(テシマ)に行ってきました。曇り空でしたが風があまりなかったせいか快適でした。レンタサイクルが全て借りられていたのでバスを利用しましたが、タイミングが良かったようで思ったよりスムーズに移動できました。 最初に行ったイル・ヴェント。イタリア語で「風」という意味です。 お腹が空いていたので、昼ご飯の栗おにぎりを食べた後カフェで休憩しました。サツマイモのチーズケーキがすごく美味しかったです。 個人的に一番良かった横尾忠則氏の「豊島横尾館」の前で。残念ながら写真撮影禁止でしたが、カラフルな日本庭園や春画をモチーフにしたアートワークなど見所満載で、さすが!という感じでした。 ここもお気に入り。四角い部分はなんと海苔でできていて、美味しそうな匂いがただよっていました。 バスケまでアートに! 話題のアーティスト、スプツニ子!さんの「豊島八百万ラボ」で。ビデオがとても面白かったです。 豊島の風景・・・。 帰りの高速船は満席でしたが、運よくギリギリで乗船することができました。とーっても良かったので、次回は春季・夏季・秋季で使えるパスポートを買って、もっと色々な島に行こうと思います!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
© 2020 by Greenway English School